心配

昨日、朝出勤途中にケータイに着信が。主人か子供らが忘れ物したか?もう私に託されてもムリだぞ、家出てんだから。

と、ケータイ見ると、父親からだった。

「あのさ、テレビで歯医者の治療で2歳の・・・」

父は、あのニュースの事を歯科医院に勤めている私にどんな状況かを少しでも聞きたいのかな。と思って話を聞いていると。

「お前も小さい子を縛り付けて麻酔して治療してんの?」と。

アレ?あたくしのお父さん御歳70才。衛生士学校に入れてもらったのは今から27年前。

お父さん43才の時か。今の自分らよりも若い時か。そりゃあバリバリ働いてたもんな、会話したくても時間無かったよな。

お父さん、歯科衛生士は患者さんに麻酔投与の医療行為はできないんだよ。

と同時に、離れていても、娘がババアになっても子どもは子ども。心配なんだろう。

したけど、27年間、私が仕事で麻酔してると思っていたんだ(笑)

ちゃんと伝えていなかったもんな。学校だけ行かせてもらって、学校何の勉強してるのかは言った事あったかなぁ。

私も27年前の父のように、娘を医療の専門学校へ行かせている親。娘や息子がリビングにいる時は、スマホの画面よりも子ども達の顔を見て、子どもの情報収集をしたいと思いました。

 

Posted in 練習.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>