鬼の目にも涙かしら

今日は子供の日なんです。木村家、娘息子とも部活OFF。こんな日は奇跡。だからといって家族で出掛ける事も無く、飯作って洗濯して…。今週末の母の日、顔の筋肉鍛える口にくわえて使うやつ、待っています。

子供らが小さい時はさ、やれ水族館だ動物園だプリキュアだのなんとかレンジャーだのって、はっちゃきこいてあそこだここだと連れて行ったもんだ。懐かしいな~。色々と思いにふけっていると、来月は全中予選か…あれ?あの子この大会が最後か!え!?来月だぞ!と思った瞬間、寂しくて寂しくてどうもならんくなって泣きそうになってしまった。こんな寂しい気持ちにしたのは、数日前に主人が言った一言。「全中予選、俺りんたろうの監督つく!」だった。それを聞いたわたくしは、は!そっかぁ…りんたろう(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )となったわ。木村道場立ち上げて、間もなく色々経てやってきた子。ノリが良くて、稽古中のむちゃぶりにもちゃんと応えてくれる。小さい子の面倒もよくみれて、すごくしっかり者。今では木村道場のキャプテン。

海秀はいつでも会えるっつーか、いつも家にいるから、寂しいなんてそんなに無かったけど、これからこんな思いを毎年するのかと思うと

嫌なもんだ( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

Posted in 練習.

ぐうたら健忘症

お久しぶりです。すっかりご無沙汰しております。

何から書いていいのやら。と、言いますか忘れました。アハハハハ( ̄▽ ̄;)

そうそう、練習会が2つ3つありました。

その練習会の後に、空手の仲間達とご飯食べる事になっておったのですが、その日はあたくし半年ぶりの美容室へカットしに行く予定でおりましたが、遅れて来てもいいよ、と言ってくださいましたので、あたくしはこのパッサパサに傷んだ髪を切って、いまふうにしてもらうべく、美容室に行って参りました。ただただ傷んで広がり散らかした髪を切って、いまふうにしてもらう事だけを考えて、いつもの可愛い美容師さんにお願いをしたのですが、ノープランだったので、まずヘアカタログを見ながら、あーでもないこーでもない。(あーでもね~ね~志村けん)すると美容師さんから「いつも髪をまとめているんなら、軽くしなくて、こんな感じでいいと思いますよ」と提案されたヘアスタイルがとてもステキで、あたくしはすぐに「これでお願いします!」と即決。けっこう切って傷んだ髪よさようなら~ってな感じでウキウキして切ってもらい。「ワックスとかつけちゃっていいですか?」の問いにも「(やんや、これから飲み会だもの増しましでつけちゃって♪)はい、お願いします」と美容師さんのカット&ワックステクニックでいまふうなあたくしに完成し、急いで飲み会へ向かいました。風強く、地下鉄の風も強く、小走りして頭皮熱こもり、場所がいまいち不安で精神状態からくる、またもや頭皮の発熱。LINEには、美容室ダッシュで。と仲間から。「よっしゃ、もう着くわ!(つか、みんなあたくしが美容室に行ってからって知ってんだな)」と、ちょっと「イイね!」の言葉とか言ってもらえんじゃないの??♡とか思いながら店の扉を開け、仲間の元へ。

 

 

 

誰も「イイね!」なんて言わない。

そりゃそうだ。頭皮熱でワックスベタベタじゃ!これじゃ永野じゃ…。

…いまふうか。

大会とかであっても、あたくしの事、永野とか呼ぶなよ!

Posted in 練習.

全国高校選抜

今年は北海道での開催で、私らは楽しみに観戦と応援をしに行ったわけで。

何十年ぶりに触れる選抜は、時代の移り変わりを実感しました。

かなり競技そっちのけにさせられた事がありました。何分ジワったことか。

よく、空手衣のスボンをハイウエストにした場合に、まぁお守り的な言葉だったり四字熟語だったり「努力」とか「必勝」とか「一意専心」だったりとか色々刺繍を入れる選手は多くいるわけですが、あたくしが見た、ある県のボウズ頭の似合う男子生徒さん、観覧席でちょうどあたくし達の目の前に座っていました。その男子生徒さんは空手衣上下着ていましたが帯を絞めていませんでした。すると、帯をしようと立ち上がり、観戦の邪魔になると気を遣い、観覧席の無い上段へと移動しようと帯を持ったところ、帯を小さくまとめていなかった為、帯の端がイスの下かどっかに引っ掛かってなかなか移動できずにいたのです。私は「あららなかなか取れないわね~」と気にしながら試合を見ていました。その生徒さん、帯してないもんだからの空手衣の上着がはだけて、ハイウエストの刺繍が見えたのです。そこにはなんと!「努力」でも「平常心」でも「不撓不屈」でもなく

金の刺繍糸で

 

「ズボン」

 

と書いてありました。

見に来て良かった、全国高校選抜。これが今の全国レベルか~。肝をひやしたぜ。

追伸:プログラムの歴代入賞者のあたくしの名前、間違えています。よろしくどうぞ。

Posted in 練習.

サクラ咲いた

わが家の第二子がこの度高校受験いたしまして、無事に合格致しました。

ありがとうございます。ありがとうございます。

いや~、わが家では、高校お受験は2人目なので・・・ん?高校受験を「お受験」というやつはいない?

まぁ、そうでしょうな。しかしながら下の子っつーのは、いつまでも小さいままな気持ちにで、私らが接していたいっつーか(笑)これってOUTですよね(笑)

そんな、いつまでも小さいままでいてほしいと思うばかりか、身長が伸びない(・・・ほっとけ)じゃなくて、そんな、いつまでも私のコブでいてほしいと思う気持ちをよそに、道場を卒業し高校へ(・・・や、これが正解なんだが)そんな子供の人生の節目には、子供たちが小さかった頃のエピソードをよみがえらせて、家族で談笑するのですが。実は、私は、子供の節目だけならず、だいたいふた月に1回くらいで思い出すエピソードが。

第一子が2歳半くらいでしたでしょうか、朝、子供が目を覚ましたときに、今日も一日楽しく刺激的な一日にしてほしいという気持ちを込めて、目を合わせ顔を近づけ「おはよう♪」と、当時2歳半程の娘に言うと、なんと、娘の口からおはようと返すでもない思いもよらぬ言葉が!!それは

「おかあさんうんこたべた?」

と、2歳半の娘が恐る恐る尋ねてきたのです。・・・ショックでしたね~。まず、①うんこは食べ物ではない②私は歯科衛生士であるのに、口がうんこくさいって③刺激的とはこーゆー事では無い。

まだまだ私のショックは終わることなく、それから約2年後。第二子に朝、目を合わせ顔を近づけ「おはよう♪」と言うと、なんと、3歳の息子が、おはようを返すことなく

「おかあさんうんこたべたしょ」

・・・。①デジャヴ②え!マジか!口どんだけくさいのよ!(ここまで来たら爆笑)③母親の口は臭いものだと覚えませんように

と、同時になんか、時空を超えて同じことを言われたという不思議な感覚。時をかける少女みたいな(笑)

それから子供たちが大きくなり、テレビのCMが流れているのを見て、私にプレゼントをしてきました。それは

噛むブレスケア

どんだけ臭いんだ?っつー(笑)

Posted in 練習.

練習会@全日本空手道松濤館北海道協議会

この度は二回目の練習会でございました。

 

お~!ちんちく頑張っていますな(^◇^)お互い切磋琢磨しなさい。

先生達や、他の道場の子たちに楽しく自分をアピールする事も上手になることの秘訣だと、私は思います。

やんや、これはもう普段からやりなっつー話。早い話「自分はなまら上手い」って一所懸命調子こきながら稽古やったらいいんだわ。名付けて「自分大好き練習法」

よーっし!今日の稽古は太鼓持ちわっしょい稽古にしましょうかね。

では今回はここまでに致します。ごきげんようm(__)m

Posted in 練習.

書けない

すみません、なんも降りて来ない(-.-;)

ただ1つお知らせしたい事は

ナッツの蜂蜜漬けを頂いて

H28年になってMAXでテンション上がった

と、いう事です。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

Posted in 練習.

かわいいな

先日、小二の女児が私に「あのね、イオンに入ってるお店で買った、すごい大きい赤いやつでね、座ったりするんだけどね…」と。

私「え?なんてゆー店なの?」

女児「あのね、中にビーズみたいのが入ってるみたいなんだけどね、えーっとね、なんだっけな、不良品って言ったっけな」

私「(爆笑)無印良品じゃない?」

女児「あ~それそれ」

なまらかわいいな。

Posted in 練習.

ございます。

だいぶ数年前から、私とツレの挨拶は「ございます」なんです。

ございます。の前に、おはようでもこんにちはでも無くただ「ございます」

ノリとしては「あら♪ございま~す」語尾上げる。

まだ子どもが小さかった頃、おもちゃのケータイを耳にあて「あら♪ございま~す!アハハハ♪」と言って遊んでいるのを見た時は、地味に「やっちまったな(汗)」と思ったが、こんな幼稚園児がいてもいいなと思ったので、そのままにしておきました。

その後高二になった娘の挨拶は、もちろん「ございます」

いや、たまにですがね。

Posted in 練習.

たぶん見たな。

ちっきしょ~。前回のブログ見たとしか思えないほど雪降った。な~んか、見たんじゃないかな~と思ってたんですよ、砂川での合同合宿に向かった日に。間違いない、冬将軍わちのブログ見てますね。あ!やっべぇ~、冬将軍とか呼び捨てしてたら ま~た怒るんじゃないだろうか!?なんだ?将軍様か?まんせーい\(^o^)/なにさ総書記かい?っつーかわちの方が総書記だわブログ書きしてんだからさ、まんせーい\(^o^)/あ!いや、やっぱどちらかと言えばわちは美女軍団の方がよろしいですな。

砂川では、東京の強豪道場 皆思道場の選手クラスのお友達が(←調子こいてお友達とか言ってる)いい風を運んで来てくれました。二泊三日の中でたくさんの種目の試合をしました。皆思のお友達(←二回目になるとスッと言えちゃう)は、たくさん来ていたわけではなく、たまたま木村道場5・6年生団体型チームが一人足りなくて皆思木村混合チームでした。それがホントに子供たちとって、すごく良い刺激を受けてとても良かったんです。お互いに「な~まら東京になめられちゃやばいべや」と「北海道にいつものチョーいいとこ見せつけてやるじゃ~ん」みたいな感じ(?)で、三人ともめっちゃ、皆思の先生とも見ていて、「今日初めてとは思えない」と、びっくりするくらい、な~んまら良かったんです!ミユは他の二人より級も下だけど、二人について行かなきゃならないと必死で頑張り、グイグイ二人に引き上げられ今まで見たことのないスピードとキレが出ていた。もぅね、本当にたまげた。けどね、じつは二種類たまげたんです。もちろん「わーーー!すごーーーい!☆彡」と小林麻耶的なやつと、・・・おや?もう分かった方もいらっしゃるかしら?そうですもう一種類のたまげたは「あんたできるんなら毎回やっとけやな・・・」のやつでございます。いや~でもけっこうけっこう、他の子もたくさん賞状や景品もらえてすごく喜んでいたし♪あの子もこの子も上手になっていると感じることができたし。合同合宿って、朝から晩まで審判で眼精疲労と申しますか眼輪筋と側頭筋と前頭葉パンパンで毎回心が折れますが、お父さんお母さんたちが準備・運営・撤収も快く手伝ってくれて、サポートしてくれて、本当にスムーズに合宿を行えることが出来ました。お父さんお母さんたちが頼もしく、ありがたくて、それがまたみんなで支えてみんなで一緒に参加していて、これが子供の成長に絶対に良い影響を与えていると感じました。

たくさんの思いやり まんせーい\(^o^)/

追伸:いま地震来てたまげた(>_<)

 

 

 

Posted in 練習.

2016スタート!!

正月三が日も済みましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

わたくしは、お屠蘇頂を頂き過ぎたのでしょうか、朝方頭痛で目が覚めました(@_@。

ですけども正月はいいですね~♪お盆の次にか、まぁ同じくらいいいですね。今年はなんというか「これでも一月??」という暖冬で、雪も全く少ない。不気味です。主人が酔っ払って大声で作り笑いをした時の顔くらい不気味です。で、やばいです「雪すくないね~」なんて言った途端に、何を~!?と冬将軍を煽ったかに値する量のドカ雪が降ったりするもんです。怖いです、このブログを冬将軍が見ていませんように。

さて、昨年は子供たちに空手の抱負を書いて発表してもらい、見えるところに貼ったり空手バッグに入れたりと、いつも自分の掲げた目標を見失わないようにしなさい。と、学先生が一人一人にラミネートして差し上げた物は、ちゃんと個々に持っているでしょう・・・わたくしが差し上げたノートもちゃんと全員が活用していることでしょう・・・・・・ね!?

今年は少しでも押忍押忍詐欺をしないように、稽古で泣いて試合で笑える一年にしましょう。

*押忍押忍詐欺とは:アドバイスを受けた際に、分かっているかの様な、しっかりと目を見てハッキリとした声で返事をするも、アドバイスを受けた内容を全くやろうとしないこと。

Posted in 練習.