練習会@全日本空手道松濤館北海道協議会

この度は二回目の練習会でございました。

 

お~!ちんちく頑張っていますな(^◇^)お互い切磋琢磨しなさい。

先生達や、他の道場の子たちに楽しく自分をアピールする事も上手になることの秘訣だと、私は思います。

やんや、これはもう普段からやりなっつー話。早い話「自分はなまら上手い」って一所懸命調子こきながら稽古やったらいいんだわ。名付けて「自分大好き練習法」

よーっし!今日の稽古は太鼓持ちわっしょい稽古にしましょうかね。

では今回はここまでに致します。ごきげんようm(__)m

Posted in 練習.

書けない

すみません、なんも降りて来ない(-.-;)

ただ1つお知らせしたい事は

ナッツの蜂蜜漬けを頂いて

H28年になってMAXでテンション上がった

と、いう事です。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

Posted in 練習.

かわいいな

先日、小二の女児が私に「あのね、イオンに入ってるお店で買った、すごい大きい赤いやつでね、座ったりするんだけどね…」と。

私「え?なんてゆー店なの?」

女児「あのね、中にビーズみたいのが入ってるみたいなんだけどね、えーっとね、なんだっけな、不良品って言ったっけな」

私「(爆笑)無印良品じゃない?」

女児「あ~それそれ」

なまらかわいいな。

Posted in 練習.

ございます。

だいぶ数年前から、私とツレの挨拶は「ございます」なんです。

ございます。の前に、おはようでもこんにちはでも無くただ「ございます」

ノリとしては「あら♪ございま~す」語尾上げる。

まだ子どもが小さかった頃、おもちゃのケータイを耳にあて「あら♪ございま~す!アハハハ♪」と言って遊んでいるのを見た時は、地味に「やっちまったな(汗)」と思ったが、こんな幼稚園児がいてもいいなと思ったので、そのままにしておきました。

その後高二になった娘の挨拶は、もちろん「ございます」

いや、たまにですがね。

Posted in 練習.

たぶん見たな。

ちっきしょ~。前回のブログ見たとしか思えないほど雪降った。な~んか、見たんじゃないかな~と思ってたんですよ、砂川での合同合宿に向かった日に。間違いない、冬将軍わちのブログ見てますね。あ!やっべぇ~、冬将軍とか呼び捨てしてたら ま~た怒るんじゃないだろうか!?なんだ?将軍様か?まんせーい\(^o^)/なにさ総書記かい?っつーかわちの方が総書記だわブログ書きしてんだからさ、まんせーい\(^o^)/あ!いや、やっぱどちらかと言えばわちは美女軍団の方がよろしいですな。

砂川では、東京の強豪道場 皆思道場の選手クラスのお友達が(←調子こいてお友達とか言ってる)いい風を運んで来てくれました。二泊三日の中でたくさんの種目の試合をしました。皆思のお友達(←二回目になるとスッと言えちゃう)は、たくさん来ていたわけではなく、たまたま木村道場5・6年生団体型チームが一人足りなくて皆思木村混合チームでした。それがホントに子供たちとって、すごく良い刺激を受けてとても良かったんです。お互いに「な~まら東京になめられちゃやばいべや」と「北海道にいつものチョーいいとこ見せつけてやるじゃ~ん」みたいな感じ(?)で、三人ともめっちゃ、皆思の先生とも見ていて、「今日初めてとは思えない」と、びっくりするくらい、な~んまら良かったんです!ミユは他の二人より級も下だけど、二人について行かなきゃならないと必死で頑張り、グイグイ二人に引き上げられ今まで見たことのないスピードとキレが出ていた。もぅね、本当にたまげた。けどね、じつは二種類たまげたんです。もちろん「わーーー!すごーーーい!☆彡」と小林麻耶的なやつと、・・・おや?もう分かった方もいらっしゃるかしら?そうですもう一種類のたまげたは「あんたできるんなら毎回やっとけやな・・・」のやつでございます。いや~でもけっこうけっこう、他の子もたくさん賞状や景品もらえてすごく喜んでいたし♪あの子もこの子も上手になっていると感じることができたし。合同合宿って、朝から晩まで審判で眼精疲労と申しますか眼輪筋と側頭筋と前頭葉パンパンで毎回心が折れますが、お父さんお母さんたちが準備・運営・撤収も快く手伝ってくれて、サポートしてくれて、本当にスムーズに合宿を行えることが出来ました。お父さんお母さんたちが頼もしく、ありがたくて、それがまたみんなで支えてみんなで一緒に参加していて、これが子供の成長に絶対に良い影響を与えていると感じました。

たくさんの思いやり まんせーい\(^o^)/

追伸:いま地震来てたまげた(>_<)

 

 

 

Posted in 練習.

2016スタート!!

正月三が日も済みましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

わたくしは、お屠蘇頂を頂き過ぎたのでしょうか、朝方頭痛で目が覚めました(@_@。

ですけども正月はいいですね~♪お盆の次にか、まぁ同じくらいいいですね。今年はなんというか「これでも一月??」という暖冬で、雪も全く少ない。不気味です。主人が酔っ払って大声で作り笑いをした時の顔くらい不気味です。で、やばいです「雪すくないね~」なんて言った途端に、何を~!?と冬将軍を煽ったかに値する量のドカ雪が降ったりするもんです。怖いです、このブログを冬将軍が見ていませんように。

さて、昨年は子供たちに空手の抱負を書いて発表してもらい、見えるところに貼ったり空手バッグに入れたりと、いつも自分の掲げた目標を見失わないようにしなさい。と、学先生が一人一人にラミネートして差し上げた物は、ちゃんと個々に持っているでしょう・・・わたくしが差し上げたノートもちゃんと全員が活用していることでしょう・・・・・・ね!?

今年は少しでも押忍押忍詐欺をしないように、稽古で泣いて試合で笑える一年にしましょう。

*押忍押忍詐欺とは:アドバイスを受けた際に、分かっているかの様な、しっかりと目を見てハッキリとした声で返事をするも、アドバイスを受けた内容を全くやろうとしないこと。

Posted in 練習.

ジワる

年内あと1回稽古ありますが、先週とりあえずの稽古納め。子供達にささやかではありますがお菓子のプレゼントをさせて頂きました。私らは大会やなんやの案内のプリントを、誰に渡して誰がもらっていないのかを分かりやすくする為に名前を書くようにしていました。今回もそのささやか菓子の袋に一つ一つ子供達の名前を書く事にしました。名前書きをわたくしの母に手伝ってもらい、おかげで早く作業を終える事ができました。

いよいよ、ささやか菓子を袋に書いてある名前を読み上げ一人づつ渡していると「チヒロ」さんが「チシロ」になっていました。

以前言っていた「ひ」と「し」の区別がやばくなっているのを目の当たりにした日でした。その事から、あれは四~五年前のことだったでしょうか、わたくしの祖母が自分の持ち物に名前を書いてあるのを見た時の事。わたくしの父方の祖母は岩手県に居ました。わたくしの旧姓は「林野」ハヤシノです。ずーっとそう思っていました。が、祖母の持ち物には、なんと「ハヤスノ」と書いてあったのです。見た時は爆笑し、そばにいた叔母に「(笑)これ、ばあちゃん間違って書いてるわ」と伝えると、叔母が「オレが書いたんでぃ」と。‥‥訳が分からなくなりました。『え!?あれ??まさか本当は私はハヤスノだったのか?‥‥え、なんだこれ?まさか東海林さんをショウジみたいな感じで!?』と一瞬パニックになった事をもなんかしらんがよみがえった日でした。

P.S.標準語でハヤシノ、東北訛りでハヤスノ。

 

Posted in 練習.

( ・∀・) イイネ!

昨日の情熱大陸(録画ですが)拝見致しました。

若い娘さんがニコニコしながら楽しそうに試合をする。他の選手もそうだと思いますが、自分の中で自分との辛く苦しい試合をいつもいつもしながらトップに君臨している。し続けなければならない。でも、楽しそうにニコニコ試合をする。尊敬します。

投げ出す事は簡単で、楽になる。でもそれは一瞬で飽きて、打ち込む事が無くなったことを虚しく思い、厳しい稽古があったからこそ自分に自信が持てていたんだと気付き投げ出したことを後悔する。あの時もっと空手を楽しんで大切にやっていれば良かったと、昔、昔を振り返ってしまうとです。

番組の最後に、植草選手が言ったという

『楽しんでいる時が一番強い』

全くその通り。

勉強も、解ると楽しい。仕事も楽しんでやるとあっという間に時間が経っている。

遊びでもなんでも、楽しんでいる時が最強なんですよね。

ちんちくが楽しんで空手ができるように、わちも今まで以上に楽しんでがんばろう。

Posted in 練習.

審査終了!

とりあえず読売杯、審査が終わって年内の行事は終わりました。

まだ免状を渡せていない子もいますが、これでH27の北海道木村道場の空手道行事は終わりヽ(^0^)ノ

あ、今日もチラッと三年生以上の子は札幌地区連盟で組手だ(งดี౪ดี)ง

しかし、わちは納会に心うばわれる(*’▽’*)♪心こおら~せて~心こおら~せて~。って歌、何年前でしたでしょうか。

納会はボーリング場を貸し切り(。☉∆☉)ワァオ☆わちら夫婦と息子のボーリングまるでダメさ加減をさらした後は居酒屋でこれまた貸し切り(。☉∆☉)ワァオ☆わちら夫婦の暴飲暴食を披露。あ、あれ飲もう、食べる前に飲むやつ田中邦衛やってた漢方。今は小栗旬でしたでしょうか。もう鬼ババは胃もババだからちょっと量飲んだらすぐ胃が痛く…て、どーでもいいわ(笑)

発足三年、木村道場ここまで来れたのも、会員保護者の皆さんから木村道場への厚い御理解と御協力を頂いて来れたからだと思っています。来年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

Posted in 練習.

第八回読売新聞杯

お疲れ様でした。私事ではございますが、大会終了後に至っては足のむくみがハンパねぇです(´×ω×`)どうも、木村むくみです。

さて、今年の読売杯は19名で参戦。優勝、入賞者合わせて4名。入賞しなかった選手もそれぞれ内容はまた1つステップアップ出来たのではないでしょうか。そうでもない選手もいたかもですが、次に繋げられるように、稽古に励んでちょうだいね。

 

最近私は水前寺清子のように、3歩進んで2歩下がるについて向かい合ってみようかと思います。すごく調子のいい稽古をしては、そうでもない『は??何を今さらまたそんな事をやりだしてんだよ!』て時もある、そんな事の繰り返しで身についていくのだなぁと。ちょっと鬼ババから穏便ババに変化してきた気がします。鬼ババポケモン穏便タイプ☆

しかしいつまでたっても、どんなにアドバイスしても、自分から稽古しないタイプの子、空手行けって言われたから来てるんだし感満載の子には穏便ババは丸投げ、背負い投げ~いかほど~になりますよ。やる気のない子はやる気が出るまで放っておきます。それまでアドバイスしません。今までしつこくしつこくアドバイスしても、やる気の無い子に私らのアドバイスは全く響かない|ω・`)好きこそものの上手なれ。

そんな一夜明けた穏便ババは疲れが残って取れません。

 

 

 

 

Posted in 練習.